ルプルプ 男性

ルプルプLPLPは男性でも使えるの?Top » 部分染めの白髪染めの選び方

ルプルプLPLPは男性でも使えるの?関連記事

部分染めの白髪染めの選び方

部分染めの白髪染めを選ぶにあたり、全体染めとしてどのタイプを使用しているかが重要です。

白髪が多く髪へのダメージが軽いこと、発色が良いことを理由にヘアマニキュアを使用しているのであれば、部分染めもヘアマニキュアタイプが良いでしょう。

しかも、同じメーカーの商品であれば理想的です。

同じメーカーで統一することによって、ムラなく染め上げることが可能です。

全体染めと部分染めとで違うメーカーの白髪染めを使用した場合、微妙に色味や風合いなどが異なるケースがあるのです。

なお、全体染めの商品にもいえることですが、あまり染まり過ぎることを希望しない人は、部分染めの白髪染めも同様に染まり過ぎないタイプの白髪染めが良いでしょう。

いかにも白髪染めをしたという不自然な仕上がりになることを防げます。

それから、ヘアマニキュアの液だれが嫌だという人は多いでしょう。

服や肌に色がついてしまい、取るのには大変な苦労が伴います。

この問題が起こらない白髪染めとしてはクリームタイプが挙げられますが、他にスティックタイプやタッチペンタイプの白髪染めも、液だれが起こる心配がないためおすすめできます。

それから、スティックタイプやタッチペンタイプの白髪染めの良いところは、より髪の毛や頭皮への負担が軽いということです。

ある程度スティックタイプやタッチペンタイプの部分染めで白髪が伸びてくるのを待って、そのあとに全体染めをすることにより、髪の毛や頭皮への負担が大きい全体染めの頻度を低くすることが可能です。