ルプルプ 男性

ルプルプLPLPは男性でも使えるの?Top » 白髪染めの種類にはどんなものがあるの?

ルプルプLPLPは男性でも使えるの?関連記事

白髪染めの種類にはどんなものがあるの?

一口に白髪染めといっても、多くの種類が発売されています。

代表的な種類としては、ヘアカラータイプ、ヘアマニキュアタイプ、タッチペンタイプ、シャンプータイプ、トリートメントタイプ、スプレータイプが挙げられます。

順番に簡単な特徴を紹介しますので、白髪染め選びの参考にすると良いでしょう。

まずヘアカラータイプですが、これは髪をブリーチしたあとに染める種類です。

しっかりと染まり色持ちが2ヶ月程度と長いのが特徴ですが、使い続けると髪へのダメージが大きくなるのが難点です。

ヘアマニキュアタイプですが、これはブリーチすることなく髪の毛の表面を染める種類です。

髪の表面にコーティングを施すことができる他、色ツヤを与えることも可能です。

しかしながら、色持ちは1ヶ月程度と短く、染まり具合もヘアカラーと比べると薄いといわれています。

タッチペンタイプは白髪が気になる部分をピンポイントで染め上げる、文字通りペンのような形状をした種類です。

スティックタイプとも呼ばれ、部分染めが手早くできて便利ではありますが、洗髪すると色落ちしてしまいます。

シャンプータイプやトリートメントタイプは、洗髪時に使用する種類の白髪染めのことをいいます。

毎日使用することで徐々に白髪を目立たなくしていける他、色合いをある程度コントロールできるのが特徴です。

髪や頭皮への負担が軽いのが魅力的ですが、すぐに白髪が黒く染まるわけではなく、しっかり黒くするにはある程度の日数を要するでしょう。

そしてスプレータイプですが、白髪が気になるところにシュッと吹きかけるだけで染められる種類のことをいいます。

タッチペンタイプ同様手早く部分染めが行えるものの、洗髪すると色落ちしてしまうのが難点といえるでしょう。